枸杞酒

結構前の事なのですが、生薬を使って薬用酒を作ってみました。

今回紹介するのは「くこの実」

くこの実は肝・腎の陰、すなわち肝血と腎精を慈養します。肝血と腎精を補いますので、アンチエイジングや疲労の回復、目の症状などに使われる生薬です。

今回はくこの実100gをホワイトリカー1lに漬け込みました。

漬け込んで2週間でくこの実を取り出し、味見をすると少し薬臭さが残っていたので、蜂蜜を100g加えてみました。

蜂蜜は脾、胃、肺、大腸を潤してくれる働きがあります。

蜂蜜はお好みで加減しても良いですね。私はもう少し入れても良いかなと感じました。

目を酷使しがちなこの頃の疲労回復にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

棗(なつめ)